2007年06月05日

開発状況(6/5) - スケル・ストン

久し振りの囲碁アプリプログラミング。
テンション上げてくために、
比較的短い期間で完成できそうでかつ、
見た目の綺麗さで完成時に大きなカタルシスを得られると思われる
スケル・ストン((c)やまねのね さん)の組み込みに着手してみました。

カラフルでオシャレなガラス碁石、スケル・ストン。
碁が楽しくなります。
碁を始めるお子様へや彼女へのプレゼント、入門教室..



●現物(...いや、ホームセンターで買ったパチモンなんですが)
fake_skelstone.JPG

      ↓

●実装(盤と石の大きさが全然合ってないのは無視の方向で)
poor_skelstone.gif


う〜ん...
透明な碁石の形状が上手く表現できてない...
今は単純に円の中心からの距離で等比的に透明度を変化させているだけなのだ。

これは、ちゃんと世界の法則に則る必要があるのかも知れない。
円の数式、x^2 + y^2 = 1 だっけ?
じゃあサイン(sin)・コサイン(cos)って何だっけ?
サイン・コサイン・ラブサイン?
更に、厚みと透明度は単純に比例するのか?

今更になって不勉強が身に染みる。
今日のところはこれくらいにしといてやるか。
posted by curren at 23:23| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 - 囲碁アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よくわかりませんが、「表現する」って、とても大変そうです。実現できたら感動ものですね。
スケルストンはブックマークしていて、ときどき写真を眺めています。不揃いな感じも、「味がある」といえば、そうなのですが、もう少し形が揃っているといいのだけれど...。
Posted by hexagoban at 2007年06月05日 23:36
透明感のある石の表現は難しいですよね。

ガラス碁石だけでなく、リアルな碁石デザインを表現するためには、

●光源の方向を確定させる。

・光源の方向により、反射や陰影が変わってくる

●「碁石そのもののカゲ」「盤上に落ちるカゲ」を両方表現する。

・と言ってる自分も、どっちが「影」と「陰」の違いがよく分かってなかったりする。

●反射・屈折を表現する。

・反射はともかく、屈折ってけっこう難しい…。

●コースティクスの再現。

・色ガラスの碁石なら、盤上に落ちる影もほんのりガラスの色だし、盤上に落ちる影の中に、レンズみたいに集光されて明るい部分がある。

手っ取り早いのは、ガラス碁石を(フラッシュを使わず、他の光源を用いて)真上からデジカメで撮って、画像ソフトで、デジカメの画像を再現する方向で碁石をデザインする…って感じかなー、と。

自分もPhotoshopで碁石デザインに挑戦してみます。

あと、脱衣囲碁用のイラストも描かないと…。
着エロ程度になるでしょうけど…。
Posted by 都筑てんが at 2007年06月06日 22:56
良く考えたら、透明度の増減方向が逆だった...

病床に伏し、すごく遅返事になってしまいましたが...

hexaさん<
スケルストン綺麗ですよね!
自分も鑑賞用途として欲しかったので偽物ですが購入しました。(記事中の写真のもの。)
中国風の半円(?)状のところも本物と同じようです。
ある意味、既存の碁石とは別の次元のアイテムかも知れませんね。

都筑さん<
流石は専門家のご意見ですね〜!
そして光の屈折...これには挫折しそうです...orz
盤面デザイン固定でなく透明な表現としたいので、
デジカメ画像を使用するとすると、
実物を特定の色の紙の上に置いて撮影した画像に対して、個々の透明度を逆算する、って感じになるんですかね?
それもなかなかの知識が必要になりそうです...
ちなみに、イラストもよろしくお願いします〜。
まだ準備中ですが、ブログ外にアプレット公開場所を移設予定です。
アプレットの表示可能領域が広がる見込みです。
Posted by curren at 2007年06月11日 11:33
<碁石の表現

碁石の画像をレイヤー状にしたら、碁石そのものや影が別々に設定出来そう…ですが、処理が重たくなりそうな予感。

●碁石グラフィック(碁石の色・陰影つき・透明度は部分によって違う)

●碁石・影(碁石の影の色・透明度は部分によって違う)

みたいな感じで。

「ギャルゲーキャラ立ち絵の抜き画像(白黒マスク…厳密にはグレースケール)」みたいな感じで、碁石の各部分の透明度とかを操作出来たら楽なんでしょうけどね…。

http://csx.jp/~jewelbox/howto/tatie1/index.html
http://csx.jp/~jewelbox/howto/tatie1/index2.html

プログラム的に、透明度をどうやって表現しているのかが分からないのがなんとも…。

…。
……。
………。

一番楽なのは、半透明機能をカットして、「透明ガラス(っぽく見える)石」にすることですが…。

碁石に限らず、画面すべての半透明処理をカットすれば、処理も幾分か速くなる気もしますし…。
(半透明っぽくさせたい時は、メッシュで擬似的に半透明を表現…ネオジオみたいな。)

透明度が絡んでくる画像の処理は、本当、難しいです。

半透明を使わない画像処理や演出は、90年代ぐらいの落ち物パズルゲーム(ネオジオ系とか)の画像などが参考になりそうな気がします。(M●MEのスクリーンショット画像とか、ネットに落ちてそうな予感。)


<脱衣囲碁イラスト

とりあえず、絵の再勉強も兼ねて、ラフ描いてみます。

それにしても、着エロ専門の雑誌ってどこかにないですかねぇ…。(遠い目)

オールヌードとか本番とか要らないんで、あくまで着エロの資料が欲しい…。
Posted by 都筑てんが at 2007年06月12日 22:00
>テンション上げてくために、
>比較的短い期間で完成できそうでかつ、
>見た目の綺麗さで完成時に大きなカタルシスを得られると思われる
>スケル・ストン((c)やまねのね さん)の組み込みに着手してみました。

あははー。
毎度、検索に引っかかってきたので、見に来ました。
相変わらず、スケル・ストンに影響受けて頂いてるようで、嬉しい(?)ですー。
カタルシスが得られるといいのですが!

スケル・ストンで打てる脱衣囲碁ゲーム、楽しみですねー。
ソフト完成の暁には、スケル・ストンの囲碁セットにコスチュームつけて、「なりきりセット」とか、企画しませんか?^^;

それから、スケル・ストン、カッコつけてますが、バッチモンのご入手品と多分、由来はそんなに違わないものと思われ、です。価格の半分以上は、碁石としての体裁を整える作業(これが大変なんですが)の手数料だったりしますので。

Posted by やまねのね at 2007年07月03日 03:43
お返事遅くなりましたが...

都筑さん<
先日、脱衣囲碁アプリのサイズを大きくして実行してみましたが、
これ、遅いですね〜ww
半透明処理はJavaの標準機能に一任してるのですが、
ちょっと今後を考えなければならないかもです。
半透明以外の演出を加えるにしても...

新しいイラスト追加は、楽しみにしております!
2chでもエロ囲碁について最近議論されているようですが。
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1182137780/419-


やまねのねさん<
スケルストン計画は、あまりの難しさに頓挫してしまいました...
もう少し勉強して出直します...
Posted by curren at 2007年07月23日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新商品、ラミバン6のお知らせ
Excerpt: 日にちがあいてしまいました。 チマチマと大阪方面で活動はしているのですが。 なかなか日記がかけませんでした。 その理由の一つが…ショップに新商品をアップしたからです! その名も…ラミバン! ..
Weblog: 囲碁の毎日
Tracked: 2007-07-03 03:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。