2007年04月04日

週刊碁1500号記念号

以前、au用の囲碁アプリ配布時に入会した碁バイルセンター
アプリ自体は歯医者の待合時の棋譜並べにしか使ってないが(だって対局室で人見掛けたこと無いもん...)
「今週のトピックス」コーナーで「週刊碁」の一部記事を配信していて毎週読んでるんですが、
そんな週刊碁が今回創刊1500号ということで、
その記念記事も碁バイルセンターで読むことが出来ます。

特集記事の一つは、ここ最近10年間の囲碁界の振り返りと、
さらに一つ前の10年間(20〜10年前)の期間と比較してみたもの。
せいぜいここ1〜2年前から囲碁に興味を持った私には知らなかったことだらけでした。
四天王の台頭ってホントごく最近の出来事なんですね。

もう一つの特集は、
高尾紳路本因坊梅沢由香里女流棋聖白江治彦八段の三人による対談企画。
冒頭「30年近く碁界をリードしてきた本紙も...」ガチガチで入る割に、これがまた意外とみんなぶっちゃけトークな感じで面白かった。
なんとなく既に囲碁界に元気が無くなっている事も受け止めた上で上で、三者ともカラリと楽しく、でも真剣に今後の囲碁界の行き先を考えて語っておられる。


週刊碁なんて近所のどこにも売ってない、と言うかそもそも近所に駅が無い地方在住の私にとっては、
この碁バイルセンターでの記事配信は有難いわーい(嬉しい顔)です。
(碁バイルのもっとメインに据えた方がいいんじゃないかなぁ?)


次の記念記事は約10年後となるようで、
そのときまで自分の囲碁への興味が続いているか、
あるいは自分の精子生死も定かではありませんが、
ぜひとも2000号記事もこの目で見たいものです。
posted by curren at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 - 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
碁バイルセンターのアプリ、4月5日に対応機種がずいぶん増えたようですね。いまauユーザーの主流と思われるW4xシリーズ、W5xシリーズに対応したので、少しは対人対局プレイヤーが増えるでしょうか・・・。
Posted by igowin16k at 2007年04月08日 18:50
> igowin16kさん
こんにちは。
対応機種増加の件、自分も見てみました。
自分の端末はかなり古い(非win)ので使えていたようですが、
W3xから対応されていなかったのは驚きです。
そりゃ人いないですよね。(笑)
Posted by curren at 2007年04月08日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37680277

この記事へのトラックバック