2007年01月19日

銀星囲碁DS - 美人インストラクターの誘惑

「囲碁・将棋ソフト開発日誌」というブログのエントリで知ったのだが、
NintendoDS版 銀星囲碁が出るらしい。(ファミ通の紹介記事


CPUは強すぎて自分にゃ歯が立たないだろうが、
囲碁教室のお姉さんがカワイイ!黒ハート




脳力トレーナーポータブルの女教師とはえらい違いだな。
今日日同人作品だってこんな貧相な絵描かねぇぜ。
プレイ画面


DS vs PSP勝負は決したな。
PSP売って、DSと銀星買おうかな〜。

#そもそも手書きできないのに漢字のソフト、ってアホっぽくない?
#二番煎じしてないで、PSPらしく、以前からのゲーマーをターゲットにして、
#みんなで集まって遊べるソフトとか、どこでもやり込めるソフトとか出してればいいんでは?
#要は「DQ&FF いたスト」とか「トルネコ」とかよ。



2007. 3. 3
 購入後レポート記事を追加しました。
posted by curren at 10:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 - 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀星ですか…。

銀星囲碁っていうと、「オネガイシマス」「オサキニドウゾ」みたいな無表情なボイスの、いかにも北朝鮮って感じのソフトってイメージがあるので…。

このおねえさんも「取ってつけただけ」なんじゃないかなぁ…と思ってしまう自分がいたり。
とりあえず様子見。

かわいいといえば、PS2のシンプル2000シリーズの「THE 棋力検定」のキャラもまあまあ可愛かったのですが…。
メガネっ娘と年上のおねえさん…(*´Д`*)ハァハァ
http://www.d3p.co.jp/s_20_h/s20_h_005.html

…で、いつの間にか、そこの開発元が萌え格ゲーを作ってしまっていたことにショックを隠せずにいたり。
http://www.arcanaheart.jp/

こんな萌え格ゲー作る余裕があるのなら、テーブルゲームにも萌えを導入しろと小一時間問い詰めたくなった今日この頃です。
Posted by 都筑てんが at 2007年01月19日 14:59
囲碁ゲーって儲かんないからどこも作んないんですかね?
既存の囲碁システムさえあれば、装飾するのなんて何の苦も無いし。

昔、星新一の短編集のような感じで「未来はこうなる」を描いたテレビドラマで、
TVが多チャンネル化した結果、一番視聴率が高かったのはデブ専チャンネルだった、みたいな話がありました。
http://d.hatena.ne.jp/nekoprotocol/20060814/1155520013

飽和してきたゲーム市場でも、僅かな需要を確実に成果に結びつけられれば、採算が取れるのかな〜?
Posted by curren at 2007年01月20日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31680616

この記事へのトラックバック

銀星囲碁がDSで出るらしいが
Excerpt: ■「オネガイシマス」「オサキニドウゾ」  んー、ファミ通のサイトによると、銀星囲碁がニンテンドーDSで出るらしい。 『遊んで囲碁が強くなる 銀星囲碁DS』 最強の思考エンジンを搭載 /..
Weblog: ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜
Tracked: 2007-01-20 22:14