2006年10月02日

新春お好み対局

いよいよ年に一度のお楽しみ、新春お好み対局がやって来る。(まだまだ先か)

今年は、ブログ力士普天王対ゴスペラーズ北山戦で大盛り上がり(格言ヒントカード使ったものの「ポン抜き30目」の真意が分からず即連チャンでヘルプカードを使うブログ王に対し、次の手三択ヘルプカード使って武宮プロに3つ手を示してもらったにも関わらず、無視してそれ以外の場所に打つゴスペの対決は、圧巻)でしたが、
来年は誰が出るのかな〜?

共に囲碁打つ著名人ってことで考えると、
囲碁普及的には、
イチロー(マリナーズ)VS ビル・ゲイツ(元マイクロソフトCEO)
くらいの話題性・インパクトのある夢対局が見たいものだ。

現実的には、さかなクン宮沢吾朗九段のご子息)辺りが一番ありそうな感じではある。
(NHK好みのキャラスタンスな気がするし。囲碁打てるかは知らんが。)

ゲイツの方は隠居生活ってことだからなんとかならんかね〜?
ゲイツVS山内溥(任天堂会長)(それはそれで夢対決だな)、あるいは、ゲイツVSさかなクン

そもそも碁打つ有名人ってどんだけいるんだ?
posted by curren at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 - 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック