2006年09月15日

囲碁論文サイト

以前、囲碁と性格に関する記事を学術的を気取って(気分はメガネ男子眼鏡)書きましたが、
私めの学の無さ、文章力の無さが如実に現れ、グダグダになってしまいました。

今日は、自分が目指したかったその方向性の先にあるサイトを紹介します。
林道義のホームページ(囲碁)
 http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/igo.html

狙っている棋書のページでも触れた、
囲碁心理学の第一人者、林道義教授のホームページです。
トップページについては氏の多岐に渡る研究成果の入り口になっており、
その中の「囲碁」のページは、現代の囲碁界の問題点を指摘し警鐘を鳴らすとともに、
囲碁普及、囲碁復権のために必要なことが実に理路整然と論じられています。
現在進行形で記事が更新されているのも注目です。


囲碁普及研究所(いくべの部屋)
 http://www11.ocn.ne.jp/~igo-298/

六路盤「パチリコ」を強力な武器として囲碁普及に貢献していらっしゃるいくべさんのサイトです。
こちらのページはとにかく、囲碁普及、囲碁教育法に関する持論の記事の数がハンパじゃない!
そのどれもが、独自の経験によって裏打ちされたものであり非常に説得力があります。
自分も普及普及言ってるが、実際に自分の周りに碁を打つようになった人がいるかというと、...、である。頭が下がります。


囲碁普及・考察日記
 http://schild.seesaa.net/

自分のブログと同じ、seesaaブログにある囲碁普及ブログです。
ブログですが個々の記事の情報密度はかなり濃いです。
全編に渡り、実際のニュース等の事実に基づいて囲碁普及を考えています。
あと、同じseesaa使いとしては、さりげなく色々カスタマイズされたブログデザインや構成・ブログパーツも非常に参考になります。


自分も上記サイトを参考にし、
また様々な囲碁知識、学術的思想を取り入れ、
理論武装して行きたいと思います。
ラベル:囲碁 心理学
posted by curren at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ - 囲碁サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック