2010年03月10日

対局もアプリも上手く進まず

最近毎晩できるだけ1局は打っているんですが、
ビックリするほど強くならない。

◆KGS敗局集(めんどいんで手順は貼りません)

地を多く取る目的意識の欠如(白が自分)
20100310-2.png
気持ち良く石を取ったつもりが、地合は大差。

見事な死活誤り(白が自分)
20100310-1.png
小ヨセ後右辺の打ち込みを殺せず。仕返しの左上で活きられず。
いずれも最後は基本的っぽい死活ミス。
ちなみに相手は恐らくハードエスケーパー。


とても、数年前から囲碁ブログやっている者とは思えない棋力。
せめてリアルで「趣味は囲碁です」と言って恥ずかしくないレベルになりたい。


「非実在青少年」な少女のアバター
例のうちのアプリのキャラ流用)
KGS_abater.png
規制は勘弁してください。

対上手と対下手の勝率が偏りすぎ
(KGS Analyticsより)
20100310-3.png
普通逆だと思うんだけど...


◆試作Webアプリ(KGS Analsecs(仮称))
自分がKGSで打つモチベーションを高めるために作成着手したもの。
⇒実験域。まだ全然途中というか、技術調査段階。)
・自分のKGSアカウント名を入力
・KGSでの対局結果をKGS Archiveより収集する(KGS Analyticsのように)
・KGSでの戦績に応じたご褒美画像へのリンク一覧(サムネイル)を表示する
  ・対局数
  ・勝利数
  ・段級位
  ・総対局時間
  ・隠し条件(特定プレイヤーへの勝利など)

これにより、先日の記事で書いた、
対局機能は極力作らずに(KGSに任せる)、
マトモな囲碁にご褒美要素を付加することが可能となる。

ただし、これができたとしても、
表示させるご褒美画像が無い!
(著作権上問題の無い、求めるテーマとクオリティに合致した画像の無償での容易な入手法がほぼ無い)
ということが判明し、座礁。

音声合成や3Dモデリングなどの技術が発展した現代ではあっても、
絵画の領域についてはやはり人なんですねぇ。
囲碁に理解のある絵描きさん、無償で提供してくれませんでしょうか?
原画っていうか構図アイデアくらいなら私でも出せるかも知れません。
posted by curren at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 - 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143289893

この記事へのトラックバック