2009年03月28日

ヒカ碁とかもろもろ

ヒカルの碁、
コミックス完全版発売だったり、
アニメ再放送開始だったり、
DVD-BOX発売だったり、
ヒカルの囲碁入門発売だったり、
映画化の噂ありだったりと、
ここに来ていろいろな動きがありますね。

はじめの3つは、むしろ囲碁とか関係無く、
最近苦境になってきた漫画・アニメ業界のリユースの流れによるものですよね。
囲碁普及も、また前みたくこれに上手く便乗できるといいですね。
今度こそ。
そういう意味では、4つ目は、前回の記事で苦言を呈しましたが、
現状で最も良質な入門書を適切なタイミングで提供する意味では
アリというか、現状では最良の選択かも知れないと思い直しました。

5つ目の映画化は、これはこれで、知っている人には大きな話題ですが、
知らない人への訴求力の点では、
能動的に見なければいけない映画より、TVドラマ化の方が効果ありますよね。


また、囲碁SNS「goxi」で漫画プロジェクト発動のようですね。
囲碁、マンガと言えば、否がおうにもアレを想起してしまいます。
今回のgoxiのこれが囲碁のプロモーションなんだか、囲碁SNSのプロモーションだかは分かりませんが、
目的意識を持ち、近年の流行とIT技術を適切に取り入れ、
囲碁に生かそうとしている管理人さんのやることですので、
ちょっと楽しみにその成果物のカタチを見てみたいと思います。
(ただし、goxiに限らず、SNS自体には私はあまり魅力を感じませんが。
 ネットの中くらいは、しがらみ無く、奔放に情報を公開したいです。
 ※喧嘩売っている訳ではありません。)


将棋では「しおんの王」という作品を以前紹介しましたが、
麻雀でもこういうアプローチのものがあるみたいですね。

是非囲碁でもこういう作品を...
すいません。腐れで。
主題歌はみゆきち(橋本みゆき)でお願いします。
※橋本みゆき主題歌のアニメは微妙、の法則もありますが、無視の方向で。

posted by curren at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 - 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
面白いブログですね! 更新チェックをさせてもらいます。

漫画は まずはgoxiプロモーションからですけど、その先、どう展開するかは自分にも読めません♪
Posted by 政光 at 2009年03月28日 08:09
政光さん<
訪問ありがとうございます!
政光さんの一連の作品とは真逆の、
実用性も実益も無く、内容も色々と申し訳ないサイトですが、
今後ともよろしくお願いします。

マンガは楽しみにさせていただきます!
Posted by curren at 2009年03月29日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116323547

この記事へのトラックバック