2008年11月25日

囲碁マンガ原作大賞漫画化(追記有り)

囲碁マンガ原作大賞の受賞シナリオが作品化されたらしいです。
(都筑てんがさんのこちらの記事より。)
そちらの記事へのコメントとしようと思いましたが、
特定団体への誹謗中傷になりかねないので自ブログの記事で。

これはひどい。
本末転倒もいいとこで、
碁ワールドの別冊付録という形じゃ
確実に新たな囲碁人口の創出にはならなく
(囲碁やる人でもよっぽどコアじゃなきゃ読まんわ)
全く「普及」の意味を成さないし、
(自分この作品実際に見た訳じゃなく、
 リンク先の縮小画像でしか見てなくて、
そもそもそんな未見で評価するのもズルいんですが、)

キャラクタは若いものの、
画風から漂う雰囲気が辛気臭く
結局現在の囲碁の負のイメージの焼き直しにしかならない。

前にも書いたかも(記憶定かじゃない)ですが、
ヒカルの碁と同じストーリーが大賞取ったとして、
今回と同じ手法で作品化し、世に出したら、
一時的な囲碁ブームですら微塵も起こらなかったでしょうね。
シナリオ殺しですよ。

第2回も募集しているようですが、
営業利益を第一義とせず、囲碁に想いを持った人、
一般の日本人の視点に立っている(なおかつ一般受けするマンガの流儀も知っている)人が作った作品が読みたいです。

どんな短い作品であっても、
都筑センセはじめセンセ
お願いいたしますm(_ _)m

#特にここ最近なのでしょうか。
#利用者と提供者(あるいは制作者)の立場の違いによる、
#利用者側から見ると邪魔にしかならないものが増えていますよね。
#ブログサイトの勝手に挿入されるアフェリエイトリンク、
#各種サイトのバナー広告(しかも画像・Flash多用してるからWillcomだと遅くて遅くて...)、
#芸人使った安易なTV番組、
#馬鹿タレント使った安易なTV番組(馬鹿タレの歌う糞歌でトップテンなんて2時間もやってたりするのは流石にこの国の文化の終わりすら感じてびびった)、
#上○彩が主役の学芸会ドラマ(事務所がTV局に金払って作ってもらってるって噂)、
#真夜中も発動する歩車分離式信号、
#右折を右折矢印点灯時しかできない信号(過剰なフールプルーフ)、
#WindowsVista(これによる人類の損失はどれだけなんだと思う。喜んでるのはメモリ屋だけだよ) などなど。
#おっさんになっただけなのか?


今回のは、囲碁の普及や関連事業を行なう団体の立場ではなく、
作品化するって触れ込みで公募したのでなんとか作品化しないと、
という企画担当者の立場に立ってのものと思える。

2008.11.25 追記
一応やっぱ立ち読みしてみた。
散々言ったけど思ったより悪くなかったです。(散々言ったからかも。)
いろいろ微妙にヒカ碁を彷彿とさせて。
(小畑健レベルの画力を期待するのが間違いなのかも知れません。)
それと、導入部が文章説明のみで豪快に省略されててワロタよ。
posted by curren at 23:13| Comment(7) | TrackBack(2) | 日記 - 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログですね〜。seesaaのランキングサイトから飛んできました。私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
秋や年末年始の旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/

私のオススメ!!!
楽天トラベルの「ありがとう1億人突破!大感謝祭!」10/29〜12/25
http://travelrakuten.zz.tc/special100million

★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間現在522名(2008/11/19現在)
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年11月24日 06:44
どうもです。画力が「hitokaku池」レベルの上、マトモな背景が描けない、おまけに病気で気力が持たないダメダメ人間、都筑てんがです。

お絵描き環境を取り戻すべく、現在、汚部屋を掃除中&要らない本の処分中だったりします。

…。
……。
………。

あのマンガ原作大賞、読者対象やら掲載媒体やら、作画が誰になるかやら、何から何までブラックボックス状態だったんで、マトモな物にならないだろうなぁ…と思ってましたが…案の定、でした。

囲碁を何も知らない、興味を持ってない人は、「碁ワールド」なんて買わないだろ、常識的に考えて…。

これは「普及」じゃなくて、普及したつもりになっただけの「自己満足」じゃん!!…って感じですよ…。

…。
……。
………。

「碁ワールド」の付録にする位なら、「囲碁きっず」みたいな子供向けの囲碁サイトを作って、その中の読み物として囲碁漫画を掲載…とかのほうがまだいいような…。

…。
……。
………。

…ええ、そういうサイトを作る作ると言っておきながら、ソフトの勉強や絵描き作業が全然出来てなくて、囲碁サイトの製作が全く進んでない自分が言えた義理ではございませんけどね…。

_| ̄|○
Posted by 都筑てんが at 2008年11月24日 15:14
背景…っていうかパースがちゃんと描けるようになりたいス…。

orz
Posted by 都筑てんが at 2008年11月27日 13:18
どっちみち付録じゃなくても一般の人が囲碁漫画を読む事はない。初めから普及とは無縁。
Posted by taka at 2008年11月30日 02:31
なにげに漫画のプロットとか書いたりしてるんですが…。

今からじゃ来月の20日に絶対に間に合わん。

…。
……。
………。

…ま、いいか。Webでうpすれば。
Posted by 都筑てんが at 2008年12月08日 10:16
プロットは描き終わったけど…。
ネーム・下描き・ペン入れ・トーン貼りを40ページかぁ…。

何日で描き終わるかなぁ…。

自分、メチャメチャ筆が遅いから、来月20日には間に合いそうにないなぁ…。(おまけに「hitokaku池」レベルの画力だし…。)

…。
……。
………。

…と、とりあえず、間に合わせる勢いで頑張るさぁ…。
Posted by 都筑てんが at 2008年12月09日 14:16
やっぱ無理だ…。

絶望した。自分の画力の無さに絶望した。

激しく鬱だ…。
Posted by 都筑てんが at 2008年12月10日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

#1994 囲碁マンガ大賞 月刊碁ワールドに掲載
Excerpt: 直木賞の受賞作品は「オール讀物」に掲載され、その後単行本として出版される。同様に芥川賞の受賞作品は「文藝春秋」に掲載されてから出版される。囲碁マンガ大賞の受賞作品もきっとそのうち単行本として出版され..
Weblog: おおなかこなか
Tracked: 2008-11-27 05:41

「読書の時間」に囲碁の掌編で参戦しました
Excerpt: 電車の乗換案内や、携帯電話の小説の「ジョルダン」が、読書の時間というサイトを運営しています。 ここに、「囲碁の記憶」なるものを 囲...
Weblog: 八歩書店
Tracked: 2008-12-08 17:55